グアテマラでのスペイン語留学:ホームステイってどんなの?

こんにちは。今週から授業を午前中の4時間だけに変更しました。(グアテマラでのスペイン留学:マンツーマンの授業内容ってどんなの?

とは言え、4時間のマンツーマンで会話し続けるのは楽ではありません。

昼からはスペイン語の勉強はもちろん、ブログを書いたり、プログラミングの勉強などをしています。

静かな家なので、こういったこともゆったりと行えます。

今日は、そんなホームステイでの生活について、実際どんなものなのか、紹介しようと思います。

グアテマラでのホームステイ:目次
・グアテマラでの住居選び

・どんな場所?:中心部から少し離れた、静かな住宅地

・どんな家?:コーヒーとクッキーの美味しい家

・どんな部屋?:必要最低限のシンプルな部屋

・部屋選びで気をつけたいこと

グアテマラでの住居選び

まず、グアテマラ留学での住居選びには、基本的に以下のどちらかとなります。

1. ゲストハウス

ペンション田代という日本人宿が有名ですね。ここに泊まりながら学校に通う人も多いそうです。

僕も最初の数日はそこにいましたが、基本的に毎日知らない人と会うのが苦手&ご飯を作るのが面倒なので、ホームステイにしました。

料金はドミトリーで週5,000円個室で10,000円くらいでしょうか。

2. ホームステイ

基本的には学校が斡旋してくれます。何ヶ所か候補をもらい、その中から気に入ったところを選びます。

僕の場合は学校から4−5ヶ所紹介されて、2ヶ所見学に行き、今の部屋に決めました。

相場は週7,500円(今の部屋)〜10,000円くらいです。

基本一人部屋で、シャワー&トイレが個人用か共用か、などによって値段が変わります。

ここからは僕が実際に生活している家の紹介をします。

どんな場所?:中心部から少し離れた、静かな住宅地

まず、家のある場所ですが、アンティグアの中心部から徒歩で15分ほど離れた、山のふもとの住宅地にあります。

住宅地なので、ある程度車通りはありますが、部屋が2階なのでそれほど気になりません。

基本的には静かな場所だと言えます。

治安も比較的安全で、特にトラブルなどが起きたという話もなく、夜でも出歩くことは可能です。ただ、絶対ということはないので、最低限身を守る意識は常に必要だと思います。

周りは森なので、自然豊かな場所で、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

ちなみに、グアテマラで有名な下の画像の丘は家から5分です。

どんな家?:コーヒーとクッキーの美味しい家

家は基本的に1階が家族の住居、そして2階がホームステイ用の部屋になっています。

ご飯を食べるときは1階の共有スペースで食べます。

お婆ちゃんとその息子達が一緒に住んでいるのですが、とてもいい人達で、特にお婆ちゃんは

「ご飯食べろ食べろ、全部食べないと棍棒でお尻をしばくぞ」

と言ってきます。

ちなみにご飯はお婆ちゃん達とは別で食べます。ご飯の内容については、また別途記事をあげようと思いますが、大満足です。   

水・コーヒー・クッキーが常に1階に用意してあり、いつでも飲んだり食べたりできます。コーヒー好きには良い環境ですね。

お昼ご飯の後に飲むコーヒーとクッキーはとても美味しくて、最高ですよ!

どんな部屋?:必要最低限のシンプルな部屋

2階はホームステイ用の部屋だけとなっており、全部で5部屋あります。共有スペースの主な装備はトイレ&シャワーが2つと、テーブル、そして洗濯物干場ですね。

今は3部屋に人が住んでおり、全員が日本人です。

常にスペイン語を使いたい人は、そういうホームステイ先もあるので、そこはその人次第です。

部屋はこんな感じです。

コンクリートの部屋に、ベッドとタンスと机、非常にシンプルな部屋ですね。

基本的にテレビはないと思います。学習に集中できて、良いのではないでしょうか。

もちろん日本に比べると綺麗とは言えませんが、生活をする上では必要最低限と言えると思います。

僕がもう一つ見学に行った部屋はシャワーもついており、部屋ももっとモダーンな感じでした。(ビジネス臭が強かったのでやめましたが。)

ちなみに、平日にはお手伝いさんがきて、ベッドメイキングと掃除をしてくれます。

なので、部屋が不潔ということは全くありません。

最後に:部屋選びで気をつけたいこと

最後に、ホームステイ選びで個人的に気をつけた方がいいと思うことを書いておきます。

1. 食事内容

毎日のことなので、楽しみにできるような食事がいいですよね。

今の家はご飯が非常に美味しく、おかわりも自由です。

ただ、聞いたところでは、味が悪く、おかわりもできない家もあるそうです。

直接聞いても分からないこともあると思うので、そこでホームステイしている人に聞けるといいですね。

2. Wifiの強さ

現代人にとっては、ライフラインとも言えるネットですね。

今の家は部屋によって繋がりにくい部屋があるので、僕は部屋を変えてもらいました。
繋がらないのも勉強にとってはいいことだと思える人、僕は大変尊敬します。

見学の際には、スマホを持って行きましょう。

3. シャワーの暖かさ&勢い

これも大事ですね。基本的にはどの家もホットシャワーがありますが、温度や勢いは家によってマチマチです。

今の家は少し弱いです。僕は強いのが好きなので少し物足りませんが、と行っても小便小僧みたいなレベルのちょろちょろではないので、十分体は洗えます。

見学の際には、思いっきりひねり出してみましょう。

さて、グアテマラでのホームステイについて紹介しましたが、どうだったでしょうか。

なんども言いますが、日本と比べるともちろん環境は劣ります
授業がいくら良くても、毎日の生活が快適でなければ、勉強も集中できませんよね。

もちろん安さには理由があるわけで、人によって合う合わないがあると思います。

ただ、僕の場合はこれくらいなら問題ないなと思うレベルですし、価格も含めて授業には大変満足しています。

「グアテマラの生活も悪くないもんだな。」「勉強してみようかな。」と感じた方は、ぜひ他の記事も見て、検討してください。

・グアテマラでのスペイン留学:マンツーマンの授業内容ってどんなの?

・スペイン語留学でグアテマラを選ぶべき3つの理由

・スペイン語を勉強するべきたった1つの理由:中南米の魅力(美女、観光、食事)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする